SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

シティゴールドカードnoimage

年会費:12,000円(税抜)
国内旅行傷害保険・・・最高7,000万円
海外旅行傷害保険・・・最高7,000万円
入会基準(目安):25歳以上・年収400万円以上

公式サイト:
http://www.citibank.co.jp/ccsi/ja/

おすすめポイント!

国際的に有名かつ信頼されている「Citi group」のシティカードジャパンが発行しているゴールドでした。(シティ ゴールドカード)その中でもプロパーカードに位置していますので、ステータスも高いです。

※現在、シティカードジャパン株式会社の社名は三井住友トラストクラブ株式会社に変わりました。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードのおすすめポイントは、まず何と言っても最高7000万円の旅行傷害保険付帯です。海外だけではなく国内も同様です。

最高7000万円補償適用の条件として、国内海外ともに旅行代金をカードで支払う必要がありますが、この設定金額は数あるゴールドの中でもトップレベルです。

また、サポート関連も万全の体制となっており、トラベルデスクも専属スタッフが日本語で相談を受け付けています。緊急アシスタンスサービスも有り。

上記のことから、「最高レベルの保障と万全なサポート体制が整っている」と言えます。

次に、空港ラウンジサービスですが国内主要空港ラウンジはほぼ無料利用OKですので最低限のサービスは兼ね備えています。ただ、海外での幅広い空港において無料利用(空港ラウンジ)をしたいと考えますと、プライオリティ・パス登録、又は登録可能な提携カードを所有した方が良いです。

その場合、年会費はかさみますが、知名度や信頼感の高いSuMi TRUST CLUB ゴールドカードをメインにしておき、サブにプライオリティ・パス付きのカードがあれば、ほぼ最強となります。

また、22歳から入会可能であるSuMi TRUST CLUB エリートカード(昔はシティエリート)というゴールドカード(年会費3,000円/税抜)もございます。

上記のようなケースの場合、こちらでもヤングカードにしては珍しく国内空港ラウンジが利用出来るので、エリートをメインにすると年会費が抑えられます。

次にポイントプログラムにも注目しましょう。貯めたポイント(100円=1P)は交換可能で、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券などとも交換出来るためとても使い勝手が良いです。

さらに、一度獲得さえしてしまえば有効期限がありません。そのためじっくり貯めておくことも可能です。

その他のゴールドならではのサービスとしましては、ダイニングキャッシュバック、ディスカウント、バイヤーズプロテクション、24時間365日カスタマーサポートサービスがございます。

レストランや飲食店での割引や、カードショッピングの高額補償、緊急時の素早い対応など、きめ細かいサービスを受けることが出来ます。

※現在、シティカードジャパン株式会社の社名は三井住友トラストクラブ株式会社に変わりました。そのため、サービス面の詳細は上記と違う場合がございます。詳細はSuMi TRUST CLUB ゴールドカードの公式サイトにてご確認下さい。

このページのトップへ