SuMi TRUST CLUB エリートカード

シティ エリートnoimage

年会費:3,000円(税抜)
国内旅行傷害保険・・・最高 3,000万円
海外旅行傷害保険・・・最高 3,000万円
入会目安:22歳以上 200万円以上

公式サイト:
http://www.citibank.co.jp/ccsi/ja/

おすすめポイント!

シティカードジャパンが発行している比較的申込しやすいゴールドカードです。年会費も格安で、20代から持てる敷居が低いゴールドであるにも関わらず、そのスペックは高水準です。

また、国際的に知名度の高いシティグループ発行cardですので、海外での使い勝手に優れ、ステータス性も高いです。

※現在、シティカードジャパン株式会社の社名は三井住友トラストクラブ株式会社に変わりました。

ここでは以下におすすめポイントを挙げます。

・入会目安が具体的である
・年会費3000円なのに付帯保険は充実
・空港ラウンジ利用無料
・ポイントが最大3倍になる充実したプログラム

まず、SuMi TRUST CLUB エリートカードの特徴として入会目安がとても具体的に記載されている点です。22歳以上、200万円以上ということですので、20代の方も申込可能ですし、まだ若く年収が低めでゴールドを諦めている方にもお薦めの1枚と言えるでしょう。

上記のように入会目安を考えても敷居が低めであるにも関わらず、サービス面は充実しています。

海外国内旅行保険は最大3000万円、空港ラウンジ(国内主要空港)無料利用可能と一般的なゴールドカードと比較しても見劣りしません。バイヤーズプロテクション(補償期間中に購入商品の破損や盗難などの被害の補償)の限度額も200万円です。

また、ポイントプログラムは非常に充実していて、入会初年度のウェルカムボーナス、利用金額に応じた翌年のポイントの倍率UPと最大3倍となるプログラムがあります。これは限定プログラムなのですがシティエリートも入っています。

正直言ってメインカードにしても良いと思うくらいのスペックなのです。(年会費3000円)

当サイトで紹介している通常のシティゴールドカードと比較すると、海外旅行傷害保険が7000円と3000万円という違い、バイヤーズプロテクションの額、利用可能額の違い、という部分はありますが、先ほどの限定ポイントプログラムは通常シティゴールドカードには現在のところ付いておりません。

また、年会費は12000円(税抜)と3000円という大きな価格差がありますので、サービス含めますとSuMi TRUST CLUB エリートカードも十分検討の余地はあります。

特に20代の方や、ゴールド初心者の方には最適な1枚であると言えるでしょう。

※現在、シティカードジャパン株式会社の社名は三井住友トラストクラブ株式会社に変わりました。そのため、サービス面の詳細は上記と違う場合がございます。詳細はSuMi TRUST CLUB エリートカードの公式サイトにてご確認下さい。

このページのトップへ