セディナカードゴールド

セディナカードゴールドnoimage

年会費:1,905円(税抜)
国内旅行傷害保険・・・最高 2,000万円
海外旅行傷害保険・・・最高 2,000万円
お申込み対象:高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

公式サイト:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/gold/

おすすめポイント!

セディナカードゴールドは「株式会社セディナ※」が発行する年会費1,905円(税抜)のゴールドカードです。

※セントラルファイナンスとオーエムシーとクオークというそれぞれ強みのある3社が合併してスタート。

以下におすすめポイントを挙げます。

・ポイントが貯めやすい(ポイントサービスが幅広く充実)
・申込対象が18歳以上から
・安心の付帯保険
・即日振込対象カード

まずセディナカードゴールドの大きな特徴は多彩なポイントサービスにあります。

低価格な年会費のゴールドをお探しで、さらにポイントを貯めるという点を重視する方には特におすすめの1枚です。

幅広く充実しているポイントサービスとしては、ファーストチャンスポイント(加入後3ヶ月は3.0倍)、アニバーサリー(誕生月2.0倍)、携帯電話通話料がポイント1.5倍、ETCでの利用料金がポイント1.5倍、海外でのショッピングで1.5倍とあらゆるシーンでポイントを貯めることが可能になります。

さらに、とくとく!ステージで年間の請求金額により翌年の倍率がUPします。

次に、申込対象は「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」と明記されており、若年層でも申込可能です。

通常年会費の安いヤングカードなどでも20歳以上からが多いのでこの点はさらに敷居が低いと言えます。

また、だからと言ってサービスが落ちるかと言えば一概にもそういうわけではありません。付帯保険はある程度充実しております。

例えば海外・国内旅行傷害保険最高2,000万円まで補償されますし、ショッピング保険も購入日から180日間、最高150万円まで補償されます。他はカード盗難保険、ネットセキュリティサービスもあります。

年会費が安いのに比較的質は高いゴールドの1つです。

ただし、空港ラウンジサービスはありませんでした。
※空港ラウンジの対象cardはセディナカードプレミアム、セディナカードAXU(アクシュ)、Cedyna CF Card GOLD会員の方。

このように、一部サービスは抑えられていますが、年会費はやはり1,905円(税抜)と格安ですし、ポイントサービス、付帯保険の充実は魅力的です。初心者の方にも最適な1枚となるでしょう。

また、即日振込サービス(スピード発行)も対象です。インターネットで申込する必要はございますが、振込の場合、当日中に振込となります。(AM11:00までの申込なら・金融機関の営業日)

詳細は、セディナカードゴールドの公式サイトでご確認下さい。※ちなみに、セディナゴールドカードという、とても似ている名前のカードもあります。上記とは内容が違います。

このページのトップへ