コスパの良いゴールドカードを探す

コスパ良いゴールドカードを探す

ゴールドカードを選ぶ時のポイントの一つとして「コスパの良さ」が挙げられますが、単純にコストパフォーマンスだけを考えれば様々なカードが該当します。

例えば、年会費が安いのにサービスが良いというのはもちろん、年会費は高いけどそれ以上レベルのサービスがあるというものもある意味では費用対効果に優れています。

ここでは、まずは手軽(年会費が安い)なのに質が高いゴールドカードをいくつか紹介し、最後に年会費が高い上にクオリティも最上級というカード(年会費以上にお得も含め)を簡単に紹介します。

まず、年会費が安いにもかかわらず質が高いゴールドカードをいくつか挙げてみます。

「年会費が安い」とはいくらから?というのは人によって違いはあるかと思いますが、個人的には10,000円以下は安いと感じているので、ここでは10,000円以下(税抜)で考えてみたいと思います。

コスパが良いゴールドカード

セディナゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカード

・NTTグループカードゴールド

・エポスゴールドカード

MUFGカード ゴールド

当サイトにて掲載しているまたは記載のあるカードの中では、上記が特にコスパに優れています。

その中でも特におすすめなのはセディナゴールドカードです。

理由としては、年会費が6,000円(税抜)と格安のゴールドなのに旅行傷害保険が充実(海外旅行傷害保険1億円・国内旅行傷害保険5,000万円)&空港ラウンジサービス有りだからです。シンプルですが非常にコスパに優れていると言えます。

次の楽天プレミアムカードもオススメです。年会費は10,800円(税込み)ではありますが、プライオリティ・パスに無料登録することが可能ですのでかなりコスパの良いゴールドだと感じます。もちろん、旅行傷害保険もある程度充実しております。

また、楽天ゴールドカードも中々良いです。年会費2,160円(税込み)とかなり安い上に国内空港ラウンジや一部の海外空港ラウンジが無料で利用可能だからです。

国内の空港ラウンジを利用するならという意味だけみればコスパのとても良いゴールドカードです。ただ、旅行傷害保険は微妙ですので楽天プレミアムカードと比較すると良いかと思います。

参考ページ:楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを比較|違いはどこ?

続いて、NTTグループカードゴールドですが、実はかなりコスパの良いゴールドです。年会費が5,000円(税抜)で空港ラウンジサービス有り、旅行傷害保険が充実しています。利用実績(年間ショッピング利用額100万円)により次年度年会費が無料です。

また、次のエポスゴールドカードも同様に中々良いです。

通常年会費が5,000円で年間利用金額50万以上で翌年以降永年無料となるのです。年間50万円なら何とかなるレベルではあります。その上、空港ラウンジサービス有りです。※ただ、永年無料とならない場合は空港ラウンジサービス以外そこまで質は高くないです。しかし、永年無料にさえすれば非常に優れたゴールドカードになるとも言えます。

ちなみに、エポスカードからインビテーション(招待)にてゴールドカードを発行された方は、なんと年会費永年無料です。つまり、【エポスカード】 →「ゴールド」と段階的にコツコツ実績を積みながら上を目指すのが最適かと思います。

参考ページ:エポスゴールドカードのメリットとデメリット

なお、上記では挙げておりませんが、健康サービスの充実と、人間ドックを優待料金で利用可能なゴールドカードということであればJCBゴールドカード三井住友VISAゴールドカードも良いでしょう。年会費も10,000円+税とそこまで高くはないのに健康サービスが充実しています。

続いて、上記とは少し違いまして、年会費が高い上にクオリティも最上級、ある意味年会費以上のお得なカードを紹介します。

その名は「JCBプラチナ」です。

JCBゴールドのワンランク上のカードではあるのですが、年会費が25,000円(税別)とプラチナに分類されるカードとしては比較的安いのですがサービス面は非常に質が高いコストパフォーマンスの良いカードです。

例えば、旅行傷害保険は海外:最高1億円、国内:最高1億円ですし、世界の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パス、24時間365日利用可能なプラチナ・コンシェルジュデスクがあったりします。もちろん、JCBゴールドのサービスは使えます。(ゴルフサービス等)

アメックス・ゴールド・カードも質が高いゴールドですが、その年会費より安いプラチナカードということに一応はなるのでかなりコスパが良いということがわかるのではないでしょうか。

年会費が25,000円(税別)をどうみるかにもよりますが、プラチナカードとしてはかなり安いのは間違いありません。人によってはコスパに最も優れたお得なクレカ(プラチナ)と言える可能性もありえます。

詳細は、プラチナカード(JCBプラチナ)の公式サイトでもご確認下さい。

コスパ良いゴールドカード(おすすめ!)

セディナゴールドカード・・・年会費:6,000円(税抜)・旅行傷害保険充実・空港ラウンジサービスあり

このページのトップへ