プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは、1992年に設立された空港ラウンジのサービスを提供している企業です。世界600ヶ所以上の空港ラウンジの利用が可能。

一般的なゴールドカードを所有しているだけでも数多くの空港ラウンジが無料利用出来るようになりますが、基本的には国内が多く、海外で利用を考えると少ないのが現状です。

しかし、プライオリティパスの会員となれば上記のように世界600ヶ所以上の空港ラウンジ、世界100ヶ国300以上の都市で利用可能となります。圧倒的な多さです。

世界の一般的な主要都市だけではなく、南米やアフリカ、中東でも利用可能です。

会員はプランが3種類あります。スタンダード会員(99米ドル)・スタンダードプラス(249米ドル)・プレステージ(399米ドル)というように、国内はもちろん、海外で空港ラウンジを無料利用して優雅に旅をしたい方にとっては、まさに必須とも言えるものです。

また、直接関係ない話しではありますが、近年日本人選手(アスリート)、代表チームの活躍により、スポーツ観戦などで海外へ応援に行く方も増えました。

サッカーで言えば欧州はもちろん、ワールドカップで南アフリカやブラジルというように世界各地へ行く事もあるでしょう。(※「ブラジルの空港を利用」のページでも簡単に紹介しておりますので参考にしてください。)

そのように海外旅行または出張などが多く、あらゆる場所で空港ラウンジを利用する方は、是非会員になることをお薦めします。

また、上記のように直接会員申込をしなくとも、プライオリティ・パス提携、付帯カードを取得すれば年会費を抑えて入会することも実は可能です。

というのは、カードによってにはなりますが、プライオリティ・パス提携のクレジットカードがあるからです。

基本的にはハイクオリティなカードに付帯していることが多いですが、中には年会費10,500円というものもあります。

以下に提携可能カードを簡単に紹介します。※随時追加予定です。

・アメリカン・エキスプレス(一般、ゴールド、プラチナ、センチュリオン)
・三井住友VISA・MasterCard プラチナ
・SBIプラチナカード
・JCB ザ・クラス
・セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス
・シティ セレクト VISAプラチナ
・楽天プレミアムカード(年会費10,800円)

先ほど申しましたように、基本的にはプラチナカードというような年会費も高額なハイクオリティカードに付帯していますが、上記で挙げました楽天プレミアムカード(年会費10800円)にも実は付帯されます。

最安の年会費であるにも関わらず、プレステージ(399米ドル)が付きます。

アメリカン・エキスプレスカードも、ゴールド以上でなくてもプライオリティ・パス無料登録(通常99米ドル)出来ますので、アメックスの手厚いサービス面を考えるととてもおススメです。但し、1回利用ごとに27米ドルがかかります。

また、プラチナカードでも、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスですと、通常年会費20,000円(税抜)でプライオリティ・パス無料登録可能です。(通常399米ドル)

サービス面もきめ細かく充実しておりますし、ポイントもいつまでも貯め続けられて交換できる「セゾン永久ポイント」ですのでおススメのカードです。さらには通常399米ドルのプレステージ会員ですので、それを考えると現状総合的に最もおすすめだとも言えます。

個人的には、年会費を最も安く抑えつつプライオリティ・パスを無料登録したい場合は、確実に楽天プレミアムカードを推奨致しますが、上記のように様々なカードで提携可能ですので、ライフスタイルや、目的、収入、サービス面などで比較して、自分に合ったカードを選択しましょう。

このページのトップへ