サブカードはライフスタイルに合わせて選ぼう!

サブカードはライフスタイルに合わせて選ぼう!cardimg

カードは複数持てば良いというわけではありませんし、あまりにも無謀に多数所有すると年会費がふくらんでしまいます。もちろん、管理にも手間がかかりますし、紛失リスクなどデメリットも増えてきます。

しかし、メインとサブという形で2枚持ちくらいであれば、相乗効果抜群で有利になることも十分ございます。

選び方として、特にライフスタイル、又は趣味や好みによって組み合わすことにより、自分にピッタリな最強状態にすることもある程度可能なのです。

2枚持ちのメインはゴールドである必要はありませんし、年会費を考えますとむしろ一般カードの組み合わせの方が有利の場合が多いのですが、当サイトはゴールドカードのサイトですので、主にゴールドとのコンビでライフスタイル別に、選び方・組み合わせ例を紹介致します。(あくまでも参考事例です)

※随時更新予定です。

コンビニ大好き
「セブンゴールドカード+ファミマTカードやJMBローソンPontaをサブに」

これは結構適当ですが、セブンカード はゴールドがあったためメインに持ってきています。ただ、メインは好みのゴールドで良いと思います。利用する頻度の高いコンビニでサブとメインは入れ替えればOKです。

また、ファミマTカードもおすすめの1枚です。Tポイントが貯まりやすく、また、ユニークな企画を常に増やそうと努力しているカードです。以前は(正確には2012年9月30日まで)税金類のクレジットカード支払いが可能でした。

家電に特化
「楽天プレミアム+ヤマダLABIANAマイレージクラブカードやヨドバシカメラゴールドポイントカード」

ネットショッピングはプレミアムカードで対応し、リアル店舗については例えばヤマダ電機をよく利用するならヤマダLABIANAマイレージクラブカードというようにピンポイントで選ぶと良いです。特にヤマダLABIANAマイレージクラブカードは、ポイント二重取りとなるため、オススメです。

国内旅行出張が多い方
「国内主要空港ラウンジが利用できるゴールド(マイルを含めお好みでOK)+新幹線に強いカード」が良好です。

例えば、JALCLUB-Aゴールドカード+JR東海エクスプレス・カードなどです。
※上記は主に飛行機と電車で考えています。自動車になりますとまた変化します。

海外旅行出張が多い方
基本的にはプライオリティ・パスが付く楽天プレミアムカードを中心に組み合わせがベターです。サブはお好みで良いと思いますが、アメリカン・エキスプレス関連を組み合わせるとさらに上質になります。また、マイルを考えますとJAL CLUB-AカードやANAアメリカン・エキスプレス、ANAJCBカードの一般カードおよびゴールドなども良好です。

カーライフにこだわる
「出光ゴールド+エネオスカードやJCBドライバーズプラスカード」など

主にガソリン代の節約を考えて選ぶと良いでしょう。組み合わせは出光をメインに持っていますが、よく利用するスタンドで検討してみましょう。また、JCBドライバーズプラスカードのゴールドも使い勝手は良いです。

ポイント還元率にこだわりたい方
「楽天プレミアムカード+漢方スタイルクラブカード」

選べるサービスや、元々ショッピングなどでポイント獲得関連の充実のプレミアムカードに加え、サブにポイント還元率1.50%の、漢方スタイルクラブカードをあえて組み合わせます。

もちろん、ポイントは漢方スタイルクラブカードでOKなのでメインが楽天プレミアムカードである必要はありませんが、プライオリティ・パス無料登録が可能なので使い勝手が広がりますし、「選べるサービス」をうまく利用すればお得になることは間違いありません。

高ステータスとサービスに拘りたい方(年収が高めの方)
「ダイナースクラブカード+三井住友VISAゴールドカードやアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」

「JCBゴールド+楽天プレミアム」

この組み合わせは一般カードは入っておりませんが、ステータスと知名度は相当高いですし、海外での空港ラウンジの利用をプライオリティ・パスまたはダイナースで補うことが出来ます。

また、1番目は、サービス面の質を組み合わせることによって、さらにハイクオリティになります。例えばダイナースは基本的には利用制限(金額)がないため大きなショッピングにも適していますし、グルメ関係の充実した優待も他以上に受けることが可能です。

もちろん、2番目もJCBの知名度とステータス感に加え、足りない部分(海外での空港ラウンジなど)をプレミアムカードのサービスの充実で補うといった贅沢な組み合わせです。

ケータイ・スマホが好き
お好みのゴールド+dカード(ドコモ)やauじぶんcard、SoftBankカード

携帯会社が発行しているクレジットカードはポイントが有利に貯めやすい点で見逃せません。近年の機種変や購入時に割引無し状態が続いている中、こうしたポイントを貯めておくとお得です。

各カードはゴールドも発行しているので、メインにしてしまっても良いのですが、年会費を考えますと、もう少しステータス性の高いゴールドは数多くありますので、個人的には一般カードをサブに持ってきたいです。

ただ、どの携帯会社が発行しているゴールドは、調べてみるとサービスと付帯保険は充実しております。特にSoftBankカードプレミアムは、アメリカン・エキスプレスならではの特典が用意されているので、ゴールドも検討の余地はあるかもしれません。※以前のsoftbankカード(クレジットカード)は受付終了しました。

少し長文になってしまいましたが、上記のライフスタイルや趣味別は、あくまでも参考事例で他に最適な組み合わせはいくらでもあります。また、自分に合ったcardとその詳細を本やネットで情報収集すると意外と見つかります。

最後に一般的、総合的に考えて無難なサブは、やはり楽天カードかなと思います。

作りやすい上に、現代のネット社会には最適でポイントも貯まりやすく、どのゴールドともある程度相性が良いです。年会費永年無料ですので持っていても損はない1枚です。

このページのトップへ