車をよく利用する

車をよく利用する

車をよく利用する方にとってクレジットカード(ゴールド)を上手に利用するとお得なことは多いです。考えられることは以下のような場合です。

車の画像

・ガソリン代の節約(割引やポイントを貯めるなど)
・ETC利用の際

ガソリン代の節約やETC利用にクレジットカードを利用している方は、もはや常識的に多い感じなのですが、当然のことながらゴールドカードであっても同様です。

また、一般カードとの違いとして、例えばJCBドライバーズプラスカード(ゴールド)ですと、旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)、ショッピングガード保険、ライフアクシデントケアなどの保険が充実しており、額も大きくなっています。

節約という意味だけ考えれば、年会費の安い一般カードの方が良いですが、トータル的に考えますと、これだけの保険が充実しているゴールドカードの方が優れていると言えます。

旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)とショッピングカード保険を例で考えてみますと、 JCBドライバーズプラスの一般カードの付帯は海外のショッピングカード保険のみです。

ゴールドカードでは全て(国内・海外)付帯されており、その額は300万円(ショッピングカード保険)~5000万&1億円(旅行傷害保険・国内・海外)となっております。

もちろん、キャッシュバックは一般カード同様ですので、年会費は高いとは言え、これだけの分厚い保険が付くことでお得感も同じく得ることが出来ます。

また、ドライバーズカードという名前からもわかりますように、基本的にドライバー向けのカードですし、その特徴として、国内の高速道路&ガソリンスタンドでのご利用分がキャッシュバック対象となります。

よく利用するスタンドの専用カードをピンポイントで(例えばエネオスならエネオスカードなど)選んでも良いのですが、そのような場合ゴールド自体がなかったりしますので、そういう意味でも(ゴールドにこだわりたい)、お薦めのカードです。

ここではJCBドライバーズプラスカード(一般カードとゴールド)を主に簡単に説明しましたが、他のゴールドカードでも同様にお得になるサービスはありますので、他カードの詳細等は左のメニューでカード別に参照下さい。(随時追加予定です)

また、最後に当サイトはゴールドカードのサイトですのでそれらを紹介していますが、当然ですが、カーライフ専用で考えている方がゴールドカードのみにこだわる必要性はそこまで高くありません。

上記で挙げました一般カードを上手に利用し、ゴールドは別に所有しても問題ありません。(保険含め)

カーライフだけを考えると、一般カードで十分お得なカードが数多くありますし、例えばツタヤのTカードでもエネオスなどでポイントが貯まりますし、Tカードのクレジットカードもございます。

やはり自分の用途に合わせ選ぶ必要があると言えるでしょう。

もちろん、ゴールドカード1枚持っていても年会費はかかりますが、それ相応のメリットはありますので、車をよく利用する方も持っておいて損はありません。

このページのトップへ