即日発行を希望

即日発行を希望

クレジットカード(一般)はもちろんですが、ゴールドカードも一般的には申し込みをしてから手元に届くまで2週間程度かかることが多いです。私も以前急ぎで申し込んだことがあるのですが、届くまで意外と時間がかかってしまい少々困った経験があります。

もちろん、事前に計画的に申し込めば問題はありませんが、だいたいのカードが、申し込んですぐに手元に届くということはあまりありません。

しかし、やはり申し込みを決めて審査に通過したら「1日でも早く届いて欲しい!」と思う人も意外に多いかと思います。

そんな中、即日発行が可能なゴールドカードがありますので紹介いたします。

ここでは、即日可能&通常より早い発行可能なカードを以下に紹介します。

即日(2営業日)~1週間程度

MUFGカード ゴールド

三井住友VISAゴールドカード(最短3営業日発行!)

三井住友VISAプライムゴールドカード(20代専用)

セゾンブルー・アメックス当日も可能

3営業日発行~1週間程度

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

JCBゴールド(1週間程度)

楽天プレミアムカード(申込み後、約1週間)

基本的に、「即日」または「最短」を目指す場合はオンラインにて申し込みをし、お支払い口座設定をします。それにより、入会申込書の捺印などの提出を省くことで発行までの時間が短縮されますので、申し込みの際にその点は注意しましょう。

また、申し込み会社によって即日にするためにはいくつかの条件がある場合がございます。

例えば、三井住友VISAゴールドカードでは、最短発行を希望の場合、条件としましては、オンラインで申し込みが必須で、キャッシング枠を付けない、引き落とし口座を三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、その他対象金融機関に指定する必要があります。

また、MUFGカードゴールドはオンラインで口座設定をすることで最短翌営業日でカード発行です。(※JCBブランドは最短2営業日)※三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの口座を持っていればオンライン支払い口座設定が可能となります。

JCBゴールドもインターネットでオンライン申込みをした上で、対象の金融機関(・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・楽天銀行・みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行)にてお支払い口座登録をすれば「1週間程度で発送!」となっております。

ほとんどの場合、上記のような条件がありますので、事前にチェックしておきその通りに申し込むことが重要です。※詳細は各会社の公式サイトでもご確認下さい。

また、ゴールドカード以外ですと、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードはオススメです。

もちろん、通常のセゾン・アメックスでも良いですが、ブルーになりますと海外旅行傷害保険が自動付帯され、アシスタンデスクなどもありゴールドカードに近いクオリティになります。

さらには来店で受け取る場合は、完全に即日発行になります。受け取り出来る場所も多数ございますので、状況次第では申し込みをしたその日(当日)に受取ることも十分可能です。

※受け取り場所一覧は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード|即日発行も可能!のページの下部分を参考にしてみて下さい。

※なお、その他の一般カード(ここで言うゴールドカードではない)であればさらに即日発行可能(最短当日)カードが多い印象です。一般カードについては以下のサイトを参考にしてみて下さい。

参考:即日発行が可能カード|クレジットカード比較侍.com

また、上記で紹介している即日&通常より届くのが早いカードの詳細ですが、公式WEBサイトでも確認して下さい。

即日から最短発行を謳っていても、時期によったり(GWや年末年始など)、または申し込みが集中していたり、審査にお時間がかかっていたりすると多少の変動は起きる可能性はあります。

即日発行、または最短何営業日発行を1つの売りにしているカードは通常より時間短縮を目指してくれているのは確かではありますが、多少の遅れはありえますのであくまでも目安と考えておきましょう。

このページのトップへ