自営業の方はコチラ

自営業の方はコチラ

ここで言う自営業とは、主に個人事業主(フリーランスなど含め)のことになりますが、よく自営業の方はクレジットカードを作るのが難しいという話しを耳にするかと思います。

もちろん、間違ってはいない部分はあるのですが、必ずしも作れない、難しいというわけではありません。

私自身、身近に何人も個人事業主でクレジットカードの審査を通過している方がいますし、ゴールドカードであっても同様です。

こちらのページでも少し紹介しましたが、知人(自営業)はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っております。

ステイタスもあり非常に有名なカードですが、自営業でも問題なく審査に通過したそうです。審査はアメリカン・エキスプレス所定の審査となっておりますのでつまり独自審査。

このように、過去にトラブルや遅延事故などなく、また、一定の安定した比較的高収入が証明出来れば、自営業だからダメとかフリーランスはNGということはなくなります。

このようなことはプラチナカード、ブラックカードを所有している方の多くが、会社社長や役員、有名人、またはここで言う、年収がとても高い自営業の方という場合がほとんどということからもわかることです。(もちろん全てではありません)

また、最近の傾向として、庶民派ゴールドカードというキーワードもよく聞きますように、一昔前と比較するとゴールドの審査基準が下がってきていると感じます。

ほとんどの場合、原則として安定収入があることが申込み対象と謳っていますので、個人事業主でも安定収入があれば申し込み対象です。

冒頭であげたアメックスゴールドカード、またはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード(個人事業主として申し込み可能)は、その中でも特にステータスもあるカードですので当サイトでは最もお薦めです。

もちろん、年会費の安いその他のカードなども検討の余地はあります。特に「シティエリート」は申し込み審査の目安基準が低めに設定されています。

具体的には、22歳以上、年収200万以上~ですので、個人事業主やフリーランスの方でそれ以上に収入がある方は申し込み可能となります。

また、以前興味があり問い合わせたところ、入会基準目安はあくまでも総合的に判断するもので、必ずしも22歳以上でなけばならないというわけでもないそうです。

要は、総合的に良いと判断されれば21歳でも申し込み可能ということです。

その際に自営業でも申し込み可能とも聞きましたので、上記の目安を満たしていれば問題なく申し込むことが出来るでしょう。

シティエリートは、年会費が3,000円(税抜)と格安にも関わらず、空港ラウンジの利用が無料など、サービス面でも優れたカードです。

※勿論、あくまでも目安であり、審査がございますので絶対的に個人事業主でも持てるというわけではありません。

また、上記カード以外にも法人、個人事業主向け専用の法人カードというものもございます。

JCBが提供しているJCBゴールド法人カードは、ステータス性も高く、サービス面も優れています。ゴールド以外にも一般からプラチナまで幅広く種類がございます。

法人カードは、その名の通り申込対象が経営者や個人事業主となっておりますので、ここで言う自営業の方も申し込むことが可能です。

このページを読んだ方はこちらページもチェックしています

≫ 即日発行を希望(即日発行が可能なカードについて)

このページのトップへ