無職の方の場合

基本的なことなので細かい説明は省きますが、完全に無職の方で、何かしらの収入も全くない場合は、ゴールドカードはもちろんのこと、クレジットカードも審査に通過することは通常は難しいです。(無職でも申込みが可能な場合もあります)

一般カードあれば、アルバイトなどを決め、働いて一定の収入がある状態になれば審査対象になりますが、よりハイクオリティのゴールドカードの場合、一般的なアルバイト(収入)では少々難しい場合が多いです。

ですので、現在無職の方で将来的にゴールドカードを目指したい方は、まずは働いて稼ぐというところから開始していく必要があります。

そうすれば通常カードは持つことは可能になると思いますので、実績を積んでいけば(クレジットヒストリー)、将来的にゴールドを持てる時が来る可能性はあります。

但し、専業主婦の方で夫の方が審査対象になるものや、無職状態の方でも家族が信用がある場合は、家族カードという形でゴールドカードを持つことは可能です。

また、クレジットカードではありませんが、デビットカードというカードを持つことも可能です。

デビットカードとは審査なしで持てるVISA付きカードのことで、例えば楽天銀行デビットカード(ゴールドも有り)であれば、16歳以上であれば誰でも持てます。

VISA付きですので、VISA加盟店でクレジットカードと同じように使うことが出来ます。

ネットショッピングをすることも出来ますし、普通にお店でカード決済も可能です。

つまり、使い方次第ではクレジットカードとほぼ何も変わりません。大きな違いは、利用してすぐに引き落としが行われる点で、自分の現金を予め入金しておき使用するというカードになります。

簡単に言いますと、ショッピングをするためには預金口座にお金がある必要があり、カードを使用したら即座に引き落とし支払うというカードです。

利点としましては、無審査はもちろんのこと、自分の口座残高の範囲内で使い方をコントロールすることが可能なので、クレジットカードのようについつい使いすぎてしまうという心配もまずありません。

話しがそれてしまいましたが、最初に戻ります。

無職の方は、家族カードなどの例外を除き、基本的にはクレジットカードやゴールドカードを持つことはとても難しいのですが、デビットカードであれば無審査ですので持つことが出来ます。

そこで、先程説明した楽天銀行デビットカードがお薦めになるのですが、このカードにはゴールドがあります。(年会費3,000円かかります)

つまり、無職の方でもクレジットカードとよく似たデビットカードのゴールドを持つことは可能です。個人的にはゴールドにする必要性はあまり感じませんが、見た目も華やかですし、パッと見はゴールドカードと何ら変わりはありません。

見る人が見ればデビットカードだとわかる可能性はありますが、普通に使ってる感じであればゴールドカードを所持していると思われると思います。

≫楽天銀行デビットカード(ゴールド)

まとめますと、完全な無職の方でゴールドカード(見た目含め)が欲しい場合は、

・家族カードを作ってもらう
・クレジットカードではないが、よく似たデビットカードのゴールドを作る

ということが、最も簡単な方法と言えます。

それ以外ですと、最初に説明しましたが、やはり通常は難しいので、まずは一定の収入を確保し、利用実績をコツコツ積んでゴールドを目指すということが当然ではありますが最も良いと思います。(無職でも申込みが可能な場合もあります)

このページのトップへ