マイルを貯める

マイルを貯める

飛行機の画像

マイルとは、簡単に言いますと航空会社が行なっているポイントサービス(マイレージプログラム)のポイントのことで、飛行機搭乗(搭乗しなくても貯められるサービスも有り)に対してポイントが付加されます。

それに応じた割引や座席のグレードアップなどのサービスが受けられます。

また、マイルの交換も手軽に出来るようになってきています。一般カードと同様に、ゴールドカードの中でもマイルを貯めるにあたり有利(貯めやすい)になってくるカードというものはございます。

ここでは、以下に簡単に説明致します。

まず、効率的にマイルを貯める方法として、海外旅行や出張の際に利用する航空会社がJALの場合はJALのカード、ANAの場合はANAのカード外資系(デルタ航空など)ならデルタのカードというように、航空系を1つピンポイントで選ぶことを基本にしましょう。

おススメカード一覧

・JALカードCLUB-Aゴールドカード
・ANA アメリカンエキスプレスゴールド
・ANA VISAワイドゴールド
・JALダイナースカード
・ANAダイナースカード
・デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
・ANA JCBワイドゴールドカード
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
・楽天プレミアムカード
・アメリカン・エキスプレス

ここで挙げましたカードの各サービスは、やはりゴールドですのできめ細かく充実しております。(保険含め)

詳細は、それぞれ公式WEBサイトでもご確認下さい。

セゾンゴールド・アメックスや楽天プレミアムカード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを上の一覧に入れた理由は、やはりプライオリティ・パス提携、登録可能だからです。(プライオリティ・パスだけ見ればアメックスはゴールドでなくて問題ありません。)

海外旅行&主張が多く、それにプラスしてマイルを貯めたい場合、プライオリティパス提携カードをサブで持っておけば、海外で多くの空港ラウンジが無料利用出来ることになりますので、よりハイクオリティな旅となることでしょう。

そういう意味での組み合わせ的には最強と言っても良いです。

総合的に考えた当サイトで推奨する組み合わせとしましては、年会費を比較的抑えたい場合であれば、「JALカードCLUB-Aゴールドカード 」or「 ANA VISA ワイドゴールド」or「ANA JCBワイドゴールドカード」+「アメリカン・エキスプレス」です。

リーズナブルな年会費のゴールドでマイルを貯めつつ、アメックスのきめ細かいサービスも受けられます。

※ANAワイドゴールドカードの場合、VISAとJCBでは多少の違いがございます。VISAが海外旅行傷害保険最高5,000万円、入会資格が満30歳以上なのに対して、JCBでは海外旅行傷害保険が最高1億円、申込資格は20歳以上~。

また、カード1枚で考えますと、JALダイナースカードまたはANAダイナースカードが、サービス面含めてお薦めです。

その理由としましては、マイルを貯めやすい仕様な上に、海外でも利用できる空港ラウンジ数が多い点です。

もちろん、プライオリティ・パス付帯の方が海外での利用可能ラウンジは多いのですが、1枚である程度OKということを考えますと、JALダイナースカード、ANAダイナースカードはサービス面も充実しており使いやすいカードです。

また、デルタなら「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」1枚でOKでしょう。上と同じ理由です。非常に質の高いゴールドカードです。

最後に、ここではゴールドカード&海外旅行や出張をメインに考えて紹介しましたが、国内だけであれば必ずしも上記の組み合わせでなくても全く問題ございません。

また、気楽に「マイルを貯める」ということを重要視する場合は、必ずしもゴールドにこだわる必要もないものです。

一般カードであれば年間コストを抑えて貯めることができます。また、コストを抑えながらTポイントやPontaなどのポイント移行、電子マネー、ネットショッピングなどで貯めることも可能です。

飛行機に搭乗しなくともマイルを貯めることは可能ですので、それぞれのライフスタイルにあった貯め方で、カード含め選択すると良いでしょう。

このページのトップへ