年会費無料のゴールドカード

年会費永年無料のゴールドカード

近年、年会費格安のゴールドの登場や、初年度無料というcardは多くございますが、実は年会費永年無料というゴールドカードが存在します。

「デビットカードのgoldですら年会費がかかるのにどういうことや?!」

と思われた方もいるかと思います。実際、私も最初そのように思いましたが、調べていくうちにいくつかの年会費無料ゴールドカードがありました。
(※ただ、一定の基準を満たした場合に発行されます)

以下に簡単に紹介いたします。

・イオンゴールドカード
・セブンカード(ゴールド)

こちらの2枚は、一定の基準を満たした会員のみに発行され、年会費が永年無料です。

また、上記以外にも年会費無料に出来るカードはございますが、年間利用額が~円以上で翌年無料といった感じですので永年というわけではないです。

さて、イオンカードとセブンカードのゴールドの取得方法ですが、一般的な申込のような形では取得することは出来ません。

基本的に自ら申込は出来ない仕組みとなっており、一定の条件(イオン、セブンの一般カードの利用額などを満たした)会員のみ招待されるカードになります。

一定の条件、基準とは、はっきりとはわかりませんが、一般カードで年間100万円以上の利用(他にもあるようです)とよく言われており、つまり逆を言えば一般カードにて一定の基準さえ満たせば招待され、審査もなくゴールドカードが持てるとも言えます。

また、永年無料であるにも関わらず、サービス面もきめ細かく充実しております。

イオンゴールドカードは、通常の特典に加え、海外、国内旅行傷害保険:無料、ショッピングセーフティー保険:無料、羽田空港のラウンジサービス利用などの特典が用意されています。

もちろん、全国のイオンラウンジでのサービスもあります。ドリンクやお菓子、新聞&雑誌閲覧なども可能なサービスですね。

※海外旅行傷害保険とは旅行中に怪我や病気になってしまった時、カードの利用有無に関わらず保険金が支払われるものです。

年会費永年無料ですが、支払い限度額は充実しております。詳しくは公式サイトでも確認してみましょう。

セブンカード(ゴールド)も年会費永年無料な上に、国内ショッピング保険年間補償額最高100万円が用意されています。但し、付帯保険はイオンゴールドと比較すると落ちます。

また、通常カード(セブン/アイワイ)同様のサービスはもちろん変更ありませんので、イトーヨーカドーなど、セブンアンドアイグループの各店舗で充実したサービス、優待(スポーツクラブなど)が受けることが出来ます。

というように、 年会費永年無料というカードは実際にありますが、やはり一定の条件付きで発行されるという仕組みですので、イオンやセブンをピンポイントで使用したい方にはお薦めだと思います。

しかし、上記のグループの利用があまりなかったり、メインカードが他にあったりする場合は、年会費格安のゴールド、又は「一定以上の利用額で翌年無料」というカードの方がお得になる場合も多々ありますので、自分のライフスタイルに合った形で検討してみると良いでしょう。

また、年会費永年無料は嬉しいのですが、やはり一定の条件を満たし手に入れるまでに、ある程度の時間を要します。その点はデメリットであると思います。

このページのトップへ