楽天銀行デビットカード(ゴールド)

楽天銀行デビットカード(ゴールド)の見た目と使い勝手

前回のページでも説明しましたが、楽天銀行デビットカードとは16歳以上なら誰でも審査無しで持てるVISAカードで、世界中の加盟店でクレジットカードのように利用出来るという使い方によっては大変便利なカードです。

無職であろうと、収入はあるがクレジットカードの審査に中々通らない方であろうと、誰でも持つことが可能です。

私自身、楽天銀行を利用しておりますが、デビットカードも持っています。イーバンク銀行の時代に作りましたが、その時にゴールドを選びました。デビットカードの写真

見た目ですが、普通に見たら(ぱっと見程度)ゴールドカードとほとんど変わりません。

しかし、年会費は3000円(年払)しますので通常のデビットカードで特に問題はないと個人的には思います。

ただ、前回の記事で書きました、「無職でもゴールドが持ちたい!」という方に取っては、デビットカードではありますがとりあえずのところ似たようなものはこちらのカードで作ることは可能です。

公式サイト:楽天銀行

※無職の方で、デビットカードではなく完全なゴールドカードを持ちたい方は、家族カードを作ってもらうか、安定した収入源を確保した上で審査に通過出来る状態にしましょう。

また、ゴールドであればショッピング保険付帯(盗難や事故での破損損害の補償)です。

次に、このデビットカードの使い勝手ですが、個人的には非常に使いやすい便利なものだと思っています。

私の場合、クレジットカードを利用するとどうも使いすぎてしまう癖があるのですが、それを防ぐことが出来ます。

というのは、自分の口座にある資金の範囲で利用するという仕組みですので、使い方はコントロール可能だからです。

例えば10万円口座に入れておけば10万円しか使えないという状況を作れます。ですので、クレジットカードを持ち歩かなければ、私のようについつい使いすぎて月末に慌ててしまうような方でも外出時は安心です。

もちろん、自宅でクレジットカードが手元にある場合などはこの限りではありませんが、それさえ気をつける、または所有さえしなければ、コントロールは可能です。

また、現在はイーバンクではなく楽天銀行になっておりますので、VISA決済で楽天スーパーポイントを貯めることも可能です。

デビットカード(ゴールド)では、1000円につき5ポイントとなっています。

その他の利点としては、海外のATM(VISAマーク・PLUSマークがついた)で現地通貨を引き出すことが可能です。

個人的には最もメリットではないかと感じる部分です。つまり旅行先や出張などで面倒な両替をする必要がなくなります。

ゴールドの年会費の支払い方法・・・年払(3,000円)がお得です。月払いですと月300円になってしまいます。

月払いから年払に変更する場合は、ログイン後の「カード」→「デビットカード」画面にて「会費」欄の「年払いを継続」ボタンです。

※2013年11月29日をもって月払いは廃止になっているようです。つまり、年払いに移行されるので上記は気にしなくても良さそうです。詳しくは公式サイトでもご確認下さい。

上記のように、クレジットカードを持てない方でもVISA加盟店で利用可能な便利なカードです。

また、ゴールドにする必要は個人的にはあまりないとは思いますが、見た目も金色ですのでぱっと見の見栄えは確かに良いです。

私が所有している上記写真の旧イーバンク銀行のカードと、現在のものはデザインが若干異なります。現在は楽天のマークが入り、より見栄えが良くなっているようです。

さらに詳しい情報は、楽天銀行 の公式WEBサイトでもご確認下さい。

このページのトップへ